タイランドエリートはどのような制度ですか?

タイランドエリートは、各国のハイクラス層をタイ王国に誘致するラグジュアリータイランドの一環としてタイ国政府観光庁直営の国営企業が運営する世界初の外国人長期滞在プログラムです。メンバーはタイ王国に快適に滞在できるよう様々な特典を受けることができます。タイランドエリートメンバーが受給できるビザは、タイの法律でタイランドエリートメンバーだけに認められた特殊なビザで5年マルチプルエントリービザです。入出国は何回でもリエントリーパーミットなしに行えるだけでなく、毎回入国ごとに1年間の滞在が認められます。

その他、入出国時には国際空港内の特別待遇や、無料送迎があるなど、まさに国家メンバーシップならではの特典も満載です。

 

タイランドエリートの運営は長期安定が保証されていますか?

タイランドエリートの運営はタイ観光庁が100%出資する「Thailand Privilege Card Company Limited」が行っておりますが、資本金は10億バーツあり、財務的な信用リスクはほとんどないと言っていいと思います。また、将来、制度が変更されることは考えられますが、仮に特典が縮小しても、既に入会しているメンバーの特典が減少することは考えにくいです。これまでに一度、新規募集を停止し、その後、一部特典を変更し募集を再開した経緯がありますが、メンバーは募集停止中も現在でも入会時に謳われていた特典を受けることができています。

タイランドエリートに入会しているのはどんな人ですか?

レジャー、ビジネス、投資、セカンドライフ等々を目的にタイに長期滞在したり、頻繁にタイを訪問する世界各国の様々な年齢の方がご入会されています。最近ではタイに長期滞在を希望する20歳代、30歳代の方々の入会も目立って増えております。

入会までの期間はどのくらい掛かりますか?

入会申請提出からおおよそ1ヶ月~2ヶ月かかります。タイに入国する期日が迫っている等お急ぎの方はご相談ください。

日本人の場合、タイに入国するのにビザは不要ではないでしょうか?

観光目的で30日以内の滞在はビザが不要です。
30日の期限が迫ると一時的に隣国に出国し、すぐに再入国するビザランという方法で長期滞在をする方もいるようですが、不法就労等の問題がタイの社会問題となり、2014年にビザラン規制法が制定されて規制が厳しくなっています。入国審査の際に過去の入国回数や近隣諸国への入出国の履歴のよっては、入国管理官に次回の入国には正規のビザを取るように促される場合があります。それに従わないと、入国拒否や入国禁止処置を受けることもありますのでご注意いただければと思います。

入会資格はありますか?

犯罪歴がないこと、精神が正常であること、入国拒否されたことがないこと、責任能力があること(成年被後見人等でないこと)、パスポートを所持していること等いくつかの要件があります。

期間が5年を超えるメンバー種別でもビザは5年だけですか?

5年のマルチプルビザを期間に応じて更新できます。

10年のメンバー種別であれば、1回、20年のメンバー種別であれば3回更新できます。

パスポートの残存期限が5年間残っていませんが、ビザの発給に問題はありますか?

タイランドエリートメンバーに発給されるビザは5年マルチプルビザですが、パスポートの残存期間が5年に満たない場合、一旦、その期間で発給され、パスポートを更新すると残りの期間分のビザが発給されます。

ご入会プレゼントとは何ですか?

当社を通じてご入会の新メンバー様には、タイのザ・モールグループのギフトカードを進呈中です。

尚、当社は正規代理店ですので、仲介手数料などは一切いただきません。

 

メンバーコンタクトセンターの役割は何ですか?

空港サービスやリムジン、ゴルフ場やスパ店等の予約から、タイ滞在における各種相談を受け付けています。
24時間対応ですが、日本語対応はタイ現地時間の6:00~21:00となります。

メンバーシップを譲渡したい場合はどうすればいいですか?

当店にご相談ください。購入希望者に譲渡の手続きを行います。
なお、譲渡にはタイランドエリート運営会社に手続き費用が必要です。